<< 東京タワー。 ヒーッ! >>

岐路。

北海道から戻って来て、約1週間過ぎました。
仕事も通常ペースにまで落ち着いて、やっと普通の日々。

と思いきや、私の心の中は大騒ぎ!

いつも戻って来た時は悩むのですが。
釧路に帰った方がいいのかな・・・。

おばーちゃんの事とか。
今回もかなり喜んでて、そして帰る日は寂しそうだった。
釧路にいたら、毎日会いに行ってあげられるのに
そしたら元気になってもらえるのに。

私が側にいる事を、おばーちゃんが望んでいるのなら
おばーちゃんの望みを叶えてあげたいのだ。

とは思うけど、実際に帰るとなると
今の生活全てを捨てる事になる。

仕事はどーするのだ。


今の仕事は、かなり楽しい。
自分に合ってる仕事だとも思う。
私が辞めた所で、会社には何のダメージもないのだろうけど
少なくとも、課長は悲しんでくれるだろう。
でも、悲しんでくれたって、私の変りは100万人といるはず。
だから何の心配もないでしょう。

家族のみんなも
「自分の人生なんだから、好きな所に行きなさい」
と言ってくれてる。

そーなのだ。
全ては自分の気持ち、自分が本当に行きたい所
その答えが全てなのだ。

その答えが出せないまま、ずるずる日々は過ぎてゆく。
自分にとって、一番いい方向へ。
回りの人にとっても、誰もが悲しまない方向へ。

何かを捨てないと、何も得られないのだけどね。

全部うまく行く事なんて、きっとないのは分かってるのだけど。
悶々とした日々を過ごしております・・・。



5年前にも、今のような状況になった事がある。
その頃、おばーちゃんは1人暮らしをしてたのですが
精神的にかなり参ってた時期で、ちょっと頭がおかしくなった。

釧路では誰も面倒を見られないし
その頃は老人ホームの空きもなかったのです。

私が帰って面倒をみる、そう決めたのです。

その頃は、あのロクでもない運転手と付き合ってた時で
付き合って1年位の時期だったのか。

会うのが日常になってて、愛情も特に感じられなかったし(私は好きだったけど
私が釧路に帰っても、この人は何にも思わないんだろうなーと思っていて。

「釧路に帰るかもしれない」
と告げたら
「絶対に行かないでくれ」
と言われて驚いた!

この人は、私に側にいて欲しいんだな・・・と初めて分かった。
この人なりに、私に愛情があったんだな・・・と。

悩んだ、どちらの側にもいてあげたい。
そしたら、おばーちゃんのホーム入りがすんなりと決まったのだ。

今は悲しい事に、私の釧路行きを止めてくれる人もいないわ・・・。

だから、自分の気持ち次第でどーにでもなるのだけど。

でも
私が一番望んでる方向は、決して叶わぬ夢なのよね~

それが叶わないのなら、必要としてくれる人の側に行きたいのです。
[PR]
by kimiwaorikousan | 2007-03-19 17:15 | 今日の気持ち
<< 東京タワー。 ヒーッ! >>