<< ザ・BBQ・・・人選失敗篇。 祝い事もないのに。 >>

丸3年。

3年前の今日、今の会社に初出勤しました。

写真の仕事しかした事がなかった私が、まさか科学機器メーカーの事務職に受かるとは。

この会社を選んだ動機は不純だ。
「科学って何かかっちょいい、電話に出たら科学ですって言えるのね」
とかそんだけの理由。
しかも研究所内に部署があったので
「そしたら研究所ですとか言えんのかー、かっちょいい!」

面接当日まで、会社の位置を確認する事もなく
何となく近所だろーなー位で面接当日はチャリンコで行ったのだ。

見て驚いた。
こんなデケー会社に私が受かるわけないわ。

待合室に行ったら、それこそ事務職一筋です!って人が何人かいて
もちろんスーツ姿だし、脇に何か抱えてるし。
私といえば、ベストにスカートでラフな格好で(スーツ持ってないし)
しかも手ぶら。(履歴書のみ)

あー、こりぁー無理だな、と面接前に諦めて
そんな気持ちで面接を受けたのだ。

面接官は3人いて、見るからに偉そうだ。
とにかく素でいこう、素直に自分を出せればいいか。
だって自分は自分なのだから。

いろんな質問に素直に答えていたら、面接官の1人が驚きながら
「何でそんなにハキハキしてるの?」と。
「何ででしょう、でもこれが普通なんですよ」

雑談みたいな面接が終わり、結果は1週間後だった。

発表当日、もちろん受かってないと思ってたので
近所の居酒屋で飲んでたのだ。
だから合格の電話が来て、そりゃービビッタさ!
その日は嬉しくて、ベロベロになるまで飲みました。

あれから3年。
最初は仕事が全然分からなくて、毎日家で泣いてた。
最初だから分からなくて当然なんだろうけど、分からない自分が悔しくて悔しくて。
でも辞めようと思った事は一度もない。
だって悔しいんだもの!

半年後、やっと仕事も1人で任されるようになって
課長に
「俺が定年するまで、ずっといてくれ」
と言われた時は嬉しかったっす。

1年後、他の社員に私が受かった理由を聞かされた。
「部長が押したんだけど、とにかく元気だから受かったらしいよ」

元気だけで3年過ぎました←嘘
仕事には努力を惜しみません!
この頑張りが恋愛や料理に生かされれば、もっと違う人生だったろうな・・・。

つー訳で、明日から4年目のスタートです。
課長が定年するまでいたら、私はいつまでも嫁に行けないっすよ。
[PR]
by kimiwaorikousan | 2007-04-26 16:30 | 今日の気持ち
<< ザ・BBQ・・・人選失敗篇。 祝い事もないのに。 >>