<< 箱根~その1~ わ・す・れ・て・た。 >>

決戦の金曜日。

先週の金曜日、父親の店(居酒屋)に行って来ました。
そーいえば、父親に結婚の事言ってなかったから。
やっぱりちゃんと自分の口から話した方がいいかなーと思ってね。

父に電話したら、店も暇だと言うのでラッキー!
よし、気合入れてちゃんと話すぞ!

店に着いて、とりあえずビール飲んで
どーでもいい話して、次にチューハイ飲んで
チューハイ飲み終わったら話そうと思ってて
やっぱり言いづれー

なので芋焼酎をロックで下さい、お父様。

この芋焼酎を飲んだら、必ず話そう。
あー、焼酎がそろそろ無くなってしまうよー
よし、今だ、今こそ勝負だ。

もう1杯ロックで頼むよ、父上。

いー感じで酔っ払ってきて、酔った勢いで言っちゃうぞー
「わたくし、このたび結婚します」

あっさり了解されると思いきや、父上の反撃スタート
「何処のどいつだ、誰なのだ」
「どーやって知り合ったのだ」
「年はいくつなんだ」
「何の仕事をしてるんだ」


ちょっと怒ってらっしゃる?
怒ってるつーか、心配してるのね。

「えーと、年は5歳下なんだけど」
「何だとー!年下だとー!」

うわっ、父上、年下はお嫌いですか?
たぶん私が楽天的で何にも考えてなくて常識知らずな所がある感じの娘なので
しっかりした年上の人に預けたい、と思っていたのでしょう。

「年下だけど、しっかりしてるし、仕事も立派だし大丈夫だよ。
しかも本人今から店に来るから

そーなのよ、私が店に行く日
たまたま教授も仕事が早く終わってね
これから父の店に行くって言ったら
教授も来るって言うからね。

たぶん、私1人じゃ不安だったのでしょう←お前には任せられん!

そんなこんなで、頼もしい助っ人登場。
その頃、私はただの酔っ払い。

父も教授を見て安心してて
こんなにしっかりした奴なら、娘を預けても大丈夫だと。

「一生大事にしますから」
「結婚させて下さい」


そんな事を言ってたような気がしないでも・・・。

私が酔っ払ってる間に、初対面はスムーズに終わってました。
ホッとしたので、日曜日に箱根へ行ってきましたー!

続く。
[PR]
by kimiwaorikousan | 2007-11-05 16:43 | 今日の気持ち
<< 箱根~その1~ わ・す・れ・て・た。 >>